TOPへ戻る

クリニック紹介

患者様のリラクゼーション

めもとエステ

患者様によりリラックスした治療を受けていただくよう、治療席でお待ちの間、”めもとエステ”をご体験して頂いています。

患者様の痛みへの配慮

無痛治療について

針の付いていない注射器、電動式の注射器を導入することで、できるかぎり痛みのない治療を心掛けてまいります。

針のない注射器“シリジェット”

針を使用せずに麻酔が行える注射器です。
患者様から針を刺す痛みと恐怖感を取り除いてくれます。即効的に広範囲に奏効が得られ歯石の除去などに幅広く活用できます。
エアーや電気の接続は必要とせず、本体内蔵スプリングの反発力のみで麻酔液を歯肉深度約1cmまで到達させますので安全です。
患者様の平静を保ちながら、少ない麻酔液量で、素早く奏効が得られます。
あらゆる治療の前麻酔として、またすべての疼痛予防にご使用可能です。

塗るタイプの歯科用表面麻酔剤

麻酔の注射の痛み自体を少なくするために先に表面麻酔を行います。
お子様用には、ほのかにストロベリーの香りがする表面麻酔もご用意しています。
ペースト状のため、液だれの心配がなく必要な箇所だけに麻酔が行えます。

電動式注射器について

第一にできるだけ先端の細い針が使えること。(一般に針は細いほど痛みが少ないです。)
また、一定の圧力で麻酔薬を注入できるため、薬液の入っていくときの痛みを軽減することができます。
その他、正面麻酔を塗布してある程度感覚がなくなった時点で注射しますので、ほとんど痛みを感じることがございません。

院内感染予防:徹底した滅菌対策

① 消毒液に入れて消毒します。

使用した器具を消毒液で洗浄、消毒をします。

② 消毒後に超音波洗浄を行います。

通常の洗浄では落としきれない汚れを落とすため超音波洗浄を行っております。
消毒液の中に入れ、超音波洗浄器にかけることで、洗浄・消毒効果が高まります。

③ 歯科用自動洗浄機による洗浄を行います。

手洗いで落としきれない汚れを落とすために全自動洗浄機での洗浄が望まれています。
酵素の働きにより、血液や体液中のたんぱく汚れをキレイに除去します。

④ オートクレープに入れて再度殺菌を行います。

130℃以上の高温の蒸気が作り出されます。
器具や器材に付着した微生物は この高温の蒸気にさらされることで、自身を構成しているたんぱく質が変性を起こして死滅します。

⑤ 殺菌線消毒保管庫に入れて保管します。

滅菌が完了した器具を専用の保管庫で保管します。
滅菌した状態を維持するがことが可能です。

院内紹介

外観

待合室

キッズコーナー

バリアフリーの院内

診療室

メディカルスパ